everyday

普段思ってる事や日常の事


近所のお好みやさん

昨日の晩ご飯は近所のお好み屋さんへ行ってきました。

色々具が入ったスペシャルお好み焼きが980円するんですが、めちゃくちゃ美味しいです。

後、海鮮塩焼きそば。他はその時の気分で一品は変えるんですけど、お好みと焼きそばはいつも通りで冒険はしません(笑)

 

ただ、女の店長さんは、韓国人なんでしょうか。。キムチとか、チゲのかかった単品を頼んだらめちゃ辛くて、彼氏とあたしはヒーヒー言っています。

でも店長さんは「あまり辛めではないんです」って

しれっと言っちゃうんで、こっちの味覚の方がおかしいのかもしれませんね。

 

土地的にあまり治安のいい場所に住んでないんですが、店長さんはものすごく丁寧な言葉遣いで、あたしも見習わないとな〜ッて思います。

店の外に長椅子と、灰皿を設置していて、店に入らない人とかも平気でそこでひと休みしています。

でも店長さんはイヤな顔せずに座ってもらってていいって言います。

朝とか店も開いてないのにおじいさんとかがちょこんと座っていて、

なんだか店長さんの優しさがそこにあるな〜と思いました。

 

お母さんの家の近所のお好み屋さんは、美味しいけどあたしの家の近所のお好み屋さんと違って愛想はよくなくて、やっぱあたしんちの近くの店長さんが一番だな〜と、なぜかあたしが誇らしげになってしまいます。

 

お父さんが生きてた頃はよくお好み屋さんに行ってたんですが、あの店長さんに会わせてあげたかったです。

Posted in 日記